NEO Ryukyu画像

NEO Ryukyu専用劇場での常設公演は、2019年9月末を持ちまして閉幕いたしました。今後は出張公演を中心に活動を広げて参ります。出演情報などはNEO Ryukyu公式サイトよりチェックをお願いいたします。

2019/10/1追記
NEO Ryukyuトップ画像

行きたい場所、見たいものがたくさんある魅力的な沖縄。あれこれ旅行プランを考えるのも楽しい時間ですよね。

青い海、おいしいグルメ、ショッピング……もいいけど、もしもアナタが『沖縄らしい』思い出を作りたいと考えているのなら、沖縄の芸能・文化が楽しめる舞台へ足を運んでみるのはいかがですか?

そう、実は沖縄はエンターテインメントが日常にあふれる島。
琉球と呼ばれた時代から歌や踊り、エイサーに三線などなど、心躍る文化や芸能が数多く息づいているのです。

今回は、そんな沖縄の“楽しい”を、ドリンク片手にゆったり堪能できる舞台「NEO Ryukyu」の魅力を徹底取材!どんな雰囲気?誰でも楽しめる?子ども連れOK?など、気になるポイントをたっぷりご紹介します♪

 

NEO Ryukyuってどんな舞台?

エイサー・獅子舞・琉球舞踊・空手・三線。 沖縄にある多彩な文化や芸能を、ひとつにギュッと凝縮して欲張りに楽しめる舞台、それが「NEO Ryukyu」です!

“沖縄の文化や芸能”と聞くと、なんだか難しそうに感じますが、旅行中に耳にする太鼓の音色や、テレビから流れてくる沖縄っぽい歌、黄色や赤のカラフルな着物———と聞けば、ワクワクする沖縄好きも多いのではないでしょうか。

沖縄で愛されている文化や芸能は、旅をする私たちが楽しめるポイントもいっぱい。沖縄ならでは思い出作りがしたい人、オンリーワンの体験をしたい人には、まさにピッタリなんです。

NEO Ryukyu画像

『舞台って座って観ているだけでしょ』
なんて思っているアクティブなアナタもご安心を。「NEO Ryukyu」は、観て楽しむだけじゃない、一緒に参加して感じる“体感型”の舞台で、最後までノンストップ・ドキドキ。普段あまり舞台を観ない人にこそ、ぜひ観てもらいたいエンターテインメントショーなんです!

 

NEO Ryukyuを観に行ってみた!

NEO Ryukyu専用劇場R.COM

「NEO Ryukyu」の専用劇場であるR.COM(ルーム)があるのは、人気の観光スポット・国際通りからほど近い場所。メインストリートから1本入った場所にあります。車が無くてもアクセスしやすいのは、旅行プランを立てる上でも嬉しいポイントです。

エレベーターで4階へ。受付を済ませ会場に入ると、ちょっと大人な落ち着いた空間が広がっています。

NEO Ryukyu専用劇場R.COM会場内

そして何と言ってもコレ、ゆったりとしたソファ席!

「NEO Ryukyu」はチケットに1ドリンクのサービスが付いているので、さながら隠れ家的なカフェに来た気分を味わえます。ドリンクはアルコール・ソフトドリンクから選べるので、シーンに合わせて楽しむことができそうです。

ドリンクを飲んで一息ついたあたりで、太鼓を打ち鳴らしながら力強く舞う「エイサー」からショーがスタート。

NEO Ryukyu画像

体が震えるような力強い太鼓の音色と、演者さんの息遣いが聞こえるほど近くで繰り広げられるエイサーに圧巻されます。

舞う、叩く、飛ぶ、叩く。
エイサーってかっこいい!

NEO Ryukyu画像

その後も沖縄の伝統的な踊りや舞にアレンジを加えた舞台が、次々と展開。

しっとりと美しい踊りあり、軽快な踊りあり、お客さんと一緒にエイサーを踊るミニワークショップあり。舞台を飛び出し、客席まで来て踊る演者さんの笑顔に、おのずと会場の一体感が高まっていきます。

NEO Ryukyu画像

ステージの後半になり登場したのが獅子舞。沖縄では、地域の豊年祭やお祝い事などで獅子舞が披露されるなど、とっても身近な存在です。

『獅子に頭を噛まれると、その年は無病息災で過ごせる』という言い伝えがあるため、客席を練り歩き次々とお客さんの頭をハムハムしていく獅子様。ちょっと怖いけど、なんだかカワイイ……飛んだり転がったりしている姿は、本当に生きているようにしか見えません!

NEO Ryukyu画像

会場のボルテージは上がったままフィナーレへ。オリジナル曲に乗せて、演者さんたちが再び、舞う、叩く、飛ぶ、叩く!

45分のステージは、大興奮のままあっという間に過ぎていきました。

 

NEO Ryukyuは大人にオススメ?子供にオススメ?

NEO Ryukyu画像

沖縄エンターテインメントショー「NEO Ryukyu」。
結論から言うと、老若男女&国籍問わず、楽しめる舞台です!

 

大人が嬉しいポイント
  • ゆったりとしたソファ席で、ドリンク片手に舞台鑑賞OK
  • 沖縄の歌や踊りを、気軽に楽しむことができる
  • 国際通りからのアクセス良し、夜の公演もあり
  • 一緒に踊ったり、演者さんと記念撮影をしたり、思い出作りにも最適

 

子どもが嬉しいポイント
  • 沖縄ならではの体験ができる
  • 沖縄の文化・芸能に楽しみながら触れることができる
  • 1ステージ45分だから、飽きずに最後まで楽しめる
  • 子どもを抱っこしたままでも疲れにくいソファ席で、ママも安心。

 

NEO Ryukyu画像

今回の取材では1歳の小さな子どもも鑑賞していました。
最初は大きな太鼓の音にビックリして泣いたものの、最後はご機嫌で演者さんたちとハイタッチ!『良い体験をさせてあげられた』とママも大満足でした。

 

NEO Ryukyu(常設公演)|詳細情報

■公演スケジュール: 16:00/20:00
※開場は各公演ともスタートの30分前です
※最新の開催情報・スケジュールはHPをご確認ください

■公演時間:1ステージ45分
※5分間の休憩あり

■会場:NEO Ryukyu専用劇場「R.COM(ルーム)」
沖縄県那覇市久茂地3-11-17 4F

■チケット料金
 大人(20歳以上) /3,500円
 子ども(6~19歳)/2,500円
 未就学児     /無料
※チケット料金は会場での現金払いのみです

 

NEO Ryukyu|予約・チケット購入方法

「NEO Ryukyu」の常設公演のスケジュール&チケットの購入は下記の公式ホームページから確認・購入することができます。

観たい!そう、思ったら早めのチェックがオススメです♪

NEO Ryukyu 常設公演 公式ホームページ

 

2019年は、大きな舞台でNEO Ryukyuが楽しめる!

沖縄芸能DAYS

「NEO Ryukyu」は、2019年度の沖縄県文化観光戦略推進事業のコンテンツに選ばれています。

通常は常設ステージR.COM(ルーム)で公演されている「NEO Ryukyu」が、国際通りにあるテンブスホールに登場。広いステージで、さらにパワーアップした舞台を楽しむことができます。この公演のために考えられた新しい演出もあるのだとか。楽しみです♪

2019年度 沖縄県文化観光戦略推進事業の公演情報やチケット購入については、下記URLでご確認くださいね!

2019年度 沖縄県文化観光戦略推進事業 公式ホームページ

 

沖縄発のエンターテイメントショーで楽しい旅の思い出を

NEO Ryukyu画像

楽しいことがいっぱい待っている沖縄旅行。

今度の旅行は何をする?
迷っているなら、「NEO Ryukyu」の舞台で決まりでしょう!


2019.09.03追記

現在のNEO Ryukyuの専用劇場(R.COM)での常設公演は 9月いっぱいで一旦幕を閉じることになりました。

10月以降は出張公演を中心に活動を続けるとのことですが 、現在の専用劇場での公演が気になっていた方! 9月までのこの機会に、大迫力の公演もぜひ一度体験してみてくださいね! 

NEO Ryukyu9月