【速報】舞台「a la carte(アラカルト)」鑑賞リポート。琉球芸能の味わいかた新発見!?

 

 

いつもの旅行に、ちょっとだけスペシャルな思い出が欲しい。
いつもの週末を、ちょっとだけスペシャルに楽しみたい。

 

そう、お考えの皆さまに、ぜひとも体験して欲しい沖縄ならではの贅沢な時間の過ごしかたがあるんです———それは舞台公演『琉球芸能DAYS 2019』を観に行くということ!

そこで今回は10月11日(金)に公演がスタートした『琉球芸能DAYS 2019』の第1弾 となる舞台「a la carte(アラカルト)」の様子を、写真たっぷりでリポートしちゃいます。

会場の様子や、公演内容のポイント、観客のクチコミに、知ってお得なキャンペーン情報まで……

 

“どんな舞台?”
“琉球芸能の舞台が初めてでも楽しめる?”
“今からでもチケットをお得に買う方法はある?”

 

そんな疑問にもお答えするギュッと濃厚な内容で、皆さまにお届けします。知れば知るほど美味しい琉球芸能の世界を、一緒に味わってみませんか?

 

 

「a la carte(アラカルト)」って、どんな舞台?

 

小さな島々からなるここ沖縄では、驚くほどバラエティ豊かな歌や踊りの数々が、今も昔も変わらず人々に愛され、大切に受け継がれてきました。

そんな、この島自慢のスペシャリテを、目と耳で楽しく味わうことができる不思議なビストロが開店します。

 

チリン♪チリン♪

 

おしゃべり上手な“琉球芸能ソムリエ”がオーダーのベルを鳴らすたび、鮮やかな衣装が、しなやかな舞が、美しい歌三線の音色が、舞台を彩ります。ソムリエの軽快な解説がそえられると、琉球芸能の世界もなんだか身近に感じる……味わいかたが分かると、琉球芸能はもっと面白い!もっとデリシャス!

 

琉球芸能を初めて観る人にも、琉球芸能が大好きな人にも、きっと新しい発見が待っているはず。それが舞台「a la carte(アラカルト)」です。

 

 

「a la carte(アラカルト)」を観てみた!|鑑賞リポート

 

舞台公演『琉球芸能DAYS 2019』では、全4コンテンツが2つの会場で順次公演されます。そのトップバッター公演が、てんぶす那覇4F にあるテンブスホールで10月11日(金)から始まった舞台「a la carte(アラカルト)」です。

 

国際通りに立つてんぶす那覇までは、ゆいレール牧志駅から徒歩で5分ほど。アクセスしやすい立地で、ほかの観光とあわせて旅行プランにプラスしやすいのは嬉しいポイントです!

 

 

開場は開演時間の30分前。
チケットを片手にさっそく会場に入ります。

 

この日は、「a la carte(アラカルト)」を手掛けた演出家の富田めぐみさんが、お客様をお出迎えしていました。

 

ビシッと決まったソムリエ姿がカッコイイ!
そして、入口でもらえるプログラムはレストランのメニュー表のようなデザイン。

 

開演前から“琉球芸能を味わうビストロ”の世界観が広がり、自然とテンションがあがっていきます。

 

 

テンブスホールの座席はこんな感じ。

コンパクトですが窮屈な感じはなく、どの座席に座っても舞台が観やすい作りになっています。

 

ちなみに『琉球芸能DAYS』の公演は、事前購入に限りチケット料金+100円で座席の指定をすることができます。

せっかくなら、とびきりイイ席で観たい!という人は、Webでのチケット事前購入がオススメです!

 

※購入方法の詳細はコチラをご確認ください。

 

 

さぁ、いよいよ開演の時間。

 

チリン♪チリン♪
オーダー。かぎやで風

 

ベルの軽やかな音色と、ソムリエさんと思われる爽やかな男性の声が会場に響きます。

  

まずは、結婚式の披露宴など沖縄のおめでたい席では定番の舞踊「かぎやで風」から、華やかに、そしてゆったりと舞台が始まりました。琉球舞踊の舞台では、地謡(じかた/じうてー)と呼ばれる奏者が奏でる三線や太鼓の生演奏に合わせて、舞が躍られます。

 

三線の一音が響いて、会場の空気がスッと変わった瞬間がとっても印象的でした。奏者さんの息遣いが伝わってくるほど近くで舞台を観る“臨場感”って、想像以上にすごいかも!

 

 

「かぎやで風」の凛とした空気を肌で感じたまま、「若衆ぜい」・「上り口説(ぬぶいくどぅち)」と、舞踊が続いていきます。

 

さて、ひとことで琉球舞踊といっても、そのジャンルは実に様々です。
たとえば最初の「かぎやで風」は古典舞踊の老人踊と呼ばれるもの。一方、「若衆ぜい」は同じ古典舞踊でも若衆踊と呼ばれるもので、踊り手の舞だけでなく、衣装や髪形などの見た目も全く違います。

 

これが、本当に面白い!

 

たとえば“華やか”という同じ言葉で琉球舞踊を表したとして、花で言えば桜とバラとか、藤とダリアとか、もぅそれくらい違う。

 

同じ琉球舞踊なのに、ここまで違うんだと目からウロコ状態でした。

 

 

そんな驚きポイントを楽しいおしゃべりに乗せて教えてくれるのが、舞台「a la carte」のもう一人の主役“琉球芸能ソムリエ”さんです。ソムリエの名前通り、メニュー(演目)の味わいかた・鑑賞のポイントを、分かりやすく教えてくれます。

 

ソムリエさんが出す、ちょっとした謎かけも“ここに注目して観てみよう”“歌のこの部分を聞いてみよう”というヒントになっていて、個人的にはすごく楽しかったです。

 

本当はここで、ソムリエさんのお話を紹介したいところなのですが……実は「a la carte」は公演日・公演時間によって演目が変わるというサプライズ仕様になっています。ですので、思わず誰かに話したくなるウンチクや、地謡さんたちのオチャメな演出などなどは、ぜひ会場で確かめてください!

 

ぜひ!

 

 

そうして、約1時間の公演はあっという間にフィナーレを迎えます。

 

この日、最後の演目は沖縄民謡「だんじゅかりゆし」に乗せて踊る創作舞踊。明るく軽快なリズムに、気が付けば会場中が手拍子の波。あぁ、気持ちの良い一体感!

 

沖縄のスペシャリテを心と体の全部で堪能しながら舞台は終演しました。

 

……と、思ったら“しーぶん(沖縄方言で「おまけ」の意)タイム”。
写真撮影タイムが待っていましたよ。公演中は撮影することはできないので、ステキな思い出を残したい人は、ここでたくさん撮りましょう。

 

新しい発見と驚きがたくさん詰まった美味しい舞台「a la carte」で、心も体も大満足。
ごちそうさまでした!

 

 

「a la carte(アラカルト)」みんなの声

 

◆すごく楽しみにしていました。色とりどりでとてもおいしかったですー。ごちそうさまでした♡(県外/40代女性)

 

◆踊り手、地謡、司会の解説等すべて良かった。今日は来てよかった。貫花撮影どうもありがとう。(県内/70代男性)

 

◆ソムリエのお話をもう少し聞きたいので、公演時間をもう少し長くしてもよかった。とても楽しい時間でした。ありがとうございます。(県内/40代女性)

 

◆若い年代の方にとってはとても見やすいと思います。ありがとう!!(県内/20代女性)

 

 

◆いろいろな種類の踊りを観られてよかったです。飽きずに見られました。(県内/40代女性)

 

◆踊りも演奏もトークもクオリティが高かったと思います。(観光客向けのテキトーなものだったら残念だなと思いながら来たので、よかったです)県外出身者です。芸能好きなので、だけど余り詳しくないので面白かったです。那覇で、毎日どこかで、このレベルの芸能を観ることができたら観光資源としてすばらしいと思います(県内/50代女性)

 

◆琉球ソムリエ…?なんだろうという思いがありましたが、なるほど!!わかいやすいたとえで大満足です。また見たいと思いました!!Niceアラカルト😊!!(県内/20代女性)

 

 

イイコトあるある!「a la carte(アラカルト)」キャンペーン情報

 

舞台「a la carte」そして今後の『琉球芸能DAYS』各公演では、とってもハッピーで、ちょっぴりお得なキャンペーンが行われています!

 

①「a la carte」を3公演見てオリジナルTシャツをもらおう

今回公演される「a la carte」全5公演中3公演を鑑賞すると、オリジナルTシャツがもらえるプレゼント企画があります。繰り返しになりますが、今回の「a la carte」は、公演ごとに演目が異なるサプライズ仕様です。“美味しかった!”そんなアナタはぜひ、別日の公演にも足を運んでみてくださいね。

なお、Tシャツの交換には公演チケットの半券が必要となりますので、大切に残しておきましょう!

 

②『琉球芸能DAYS』次公演のチケットをお得にゲット

『琉球芸能DAYS』各公演会場では、次回公演されるコンテンツの先行販売が行われています。会場でチケットを先行購入すると、割引のほか、先着30名限定で「琉球ぴらすコラボ オリジナルトートバッグ」がもらえるプレゼント企画も。

 

舞台「a la carte」では、2019年11月29(金)~12月1日(月)に公演される「NEO Ryukyu」のチケットを販売中です。会場には、NEO Ryukyuメンバーの皆さんも応援に駆けつけていました!

次も観たいと思い立ったが吉日。
会場でお得にチケット&プレゼントゲットしてみては?

 

 

③今日、「a la carte」を観に行きたい!お得に当日チケット購入

今日の公演を観に行きたい!
そんな時には、てんぶす那覇前などで配布されている「a la carte」のチラシを、ぜひゲットしてください。チラシ持参で、当日チケット料金が10%OFFで購入できちゃいますよ。

 

④会場で記念撮影も忘れずに

舞台終演後の写真撮影タイムのほか、会場にはInstagram用のフォトプロップスやパネルなどが各所に設置されています。会場を出る前に、思い出の記念撮影を忘れないでくださいね!

 

沖縄ならではの、デリシャスな時間をくれる「a la carte」。
今日という日を、いつもより“ちょっとだけ”スペシャルに。

 

皆さま、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね♪

 

 

a la carte(アラカルト)|2019年度 沖縄県文化観光戦略推進事業

■公演スケジュール

2019年 10月 11日(金)19:00
12日(土)13:00/16:00
13日(日)13:00/16:00

※開場は全日とも開演時間の30分前となります。

■会場
テンブスホール
沖縄県那覇市牧志3-2-10 那覇市ぶんかテンブス館4F

■チケット料金(税込)
一般:2,500円
高校生以下:2,000円

※未就学児に限り膝上鑑賞無料

→チケット購入はコチラから

「a la carte」ほかの記事も読む